ワンダーカジノでローリスクベットをするとどうなる?

ワンダーカジノで ローリスクベットを するとどうなる?

オンラインカジノで遊んでいると、様々なボーナスの出金条件として最低賭け金などが発生することが多く、ワンダーカジノも同様に条件というものがあります。

しかし、そのボーナスをいかにローリスクで出金をするための方法としてローリスクベットが存在しますが、それらをワンダーカジノで行った場合にはどのようになるのかについて紹介をしていきます。

ローリスクベットとは?

そもそも、ローリスクベットとはどのような方法であるのかを簡単に説明をすると、マルチプレイのゲームで使用することができる方法であり、他者がベットした金額と意図的に同額や近い金額をベットする方法となっており、その結果リスクを少なくする方法となっています。

ローリスクベットはLRBと略されることが多いですが、オンラインカジノの利用規約には「RLB禁止」といった注意書きを記載しているオンラインカジノも多く存在します。

オンラインカジノのほとんどで行われているボーナスやキャンペーンにてローリスクベットを悪用することで不当にボーナスを受け取ることができる仕組みからも禁止になっていることが多いのです。

ワンダーカジノでローリスクベットを行うと全額没収になる

それでは、ワンダーカジノにおいてローリスクベットを行うとどのようになるのかを説明します。

ワンダーカジノでは、多くのボーナスの中に、ベットをすればするだけキャッシュバックを受け取ることができるリベートボーナスというものが存在します。

こちらは、自身がベットした額に応じてもらえるボーナスとなっていますが、ローリスクベットを行うことによってボーナスのみを増やし続けることができると予想されますが、もちろんワンダーカジノのリベートボーナスを確認してもらうとわかるようにローリスウベットは一切禁止となっております。

仮に、ワンダーカジノでローリスクベットを行い、運営に発覚した場合にはリベートボーナスで受け取るボーナスはもちろん、ゲーム内で受け取った配当金までも没収されることとなり、最悪はアカウント停止といった処置をとられる可能性までもあるのです。

これはワンダーカジノに限らず、多くのオンラインカジノでも同様の処置をとられることが多いため絶対に行わないようにしましょう。

まとめ

ワンダーカジノで遊ぶ際には、ローリスクベットは行わず、正当にゲームをプレイすることがボーナスも最大限に受け取ることができ正しい遊び方といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です